ステップでのフィットネスで気軽にダイエットをしよう!

ステップでのフィットネスは踏み台昇降とも言われ、ご存知の方も多いと思います。台を使って足の上げ下ろしをするのですが、これは狭い場所でできて気軽にできることからダイエット効果が高いです。また、足の筋トレにもなり足を細くしたりむくみの解消もできる運動です。

ダイエットや足の不調でお悩みの方にはオススメのダイエット法となっています。

ステップとは

ステップとは台のことで、このステップを乗り降りする運動は踏み台昇降とも呼ばれています。ステップは基本的に10センチから30センチほどの台を使用して行います。ステップの特徴は場所を選ばないことが大きいです。

安定する段差があればどこででもできるので、フィットネス用のステップ台はもちろん、階段でも自作のステップ台でもフィットネスができます。自作のステップ台を作る時には雑誌を束ねてガムテープで固定したり、小さめの段ボールに雑誌などを詰めて固定するなどの方法があります。

階段は高さを調節できず場所が固定されてしまうので、自作のステップ台を作ればタダでテレビなどを見ながらでもフィットネスができるのでオススメです。ステップ台は10センチから15センチほどの物が多く横幅もそれほどではないため場所も取りません。

運動もステップ台の前で乗り降りするだけなので、激しい動きができない空間でも安心です。また、ステップでのフィットネスは手軽で場所を取らない割にダイエット効果が高いです。下半身の筋肉を集中して鍛えることもできます。

外に出る必要があるウォーキングは天気や気温に左右されやすくできない日がありますが、ステップなら屋内でできるのでその心配もありません。また、ウォーキングより高いダイエット効果があるので、短時間でより多くのカロリーを消費したり筋トレをすることができます。

ダイエットをしている期間は辛い時期なのでできれば早めに脂肪を消費してしまいたいところです。ステップなら気軽にできて脂肪をどんどん燃やせるので、スポーツでダイエットをしている方には強くオススメできます。

ステップでのフィットネスはダイエットに有効

ステップでのフィットネスはウォーキングにさらに上下の動きが加わったような運動なので、ウォーキングよりも大きくカロリーを消費することができて、体をそれほど激しく動かさない有酸素運動なので脂肪もどんどん燃やせます。

10センチ程度の低めの台で行っていても10分ほど続けていると体が温まってカロリーが燃えているのが感じられる運動で、ウォーキングの1.4倍のダイエット効果があるそうです。ステップでのダイエットには毎日続けやすいという特徴があります。

ジムなどに行く必要があるとつい間隔が空いてしまうということがありますが、ステップでのダイエットは家の中で手軽にできるので長続きしやすいです。ステップ台を購入したり自作のステップ台を使えばテレビを見ながらでもできるので、気楽にダイエットをすることができます。

普通に乗り降りしていてもいいですが、事前に準備運動をしたり温かい紅茶などを飲み、息がぎりぎり切れない程度で乗り降りをするとより高い効果が出ます。初めのころは疲労が残ったり足に筋肉痛が出やすいのでゆっくりやってみて下さいね。

下半身の筋トレにも有効

ステップでのフィットネスは下半身、特に足の筋トレにも有効です。足の筋肉を付けることで女性には嬉しい効果が期待できます。足の筋肉が引き締められることで細く見えるようになり、脂肪の燃焼効果も高くなり、むくみの解消にも繋がってきます。

ダイエットでは部分痩せはできず全体的に痩せるしかないとは言われていますが、筋肉で引き締めれば細く見えるようになり、筋肉が付くことで代謝が上がってカロリーの消費も上がります。美容には大事なリンパはふくらはぎなど足に多く流れていて、運動不足でもリンパの流れが悪くなってむくみができてしまいます。

むくみは放置すると冷え性の原因になったり脂肪が内部にたまって足が太くなる原因にもなってしまいます。足を動かすことでリンパの流れを良くしてむくみが解消できるので、体の不調を治したり足が太くなるのを防げます。

普通に足を上げ下げするだけでも足の筋トレになりますが、より効果を高める方法もあります。足をできるだけ上げるようにすれば太ももと腹筋に有効で、かかとでお尻を叩くような運動を混ぜれば太ももの裏とふくらはぎによく効きます。

また、結構バランス感覚が必要な運動なのでステップでの筋トレを継続すると体幹も鍛えられます。ステップでの筋トレは有酸素運動なので遅筋という筋肉を鍛えることができます。足の遅筋を鍛えれば歩くのが楽になり疲れづらくなるという効果が出ますし、体幹が鍛えられればバランス感覚がよくなり腰痛予防にもなります。

ステップでのフィットネスは高齢の方にもおすすめ

ステップでのフィットネスは高齢の方にも向いています。足の筋肉を鍛えておくことで足の健康を保つことができるんです。高齢の方がステップでフィットネスをする場合、スローステップという運動がオススメになります。

これは通常のステップよりもゆっくりと行い、1分間に80回のペースで1回10分、1日に20分~30分で健康効果が出るとのことです。

ステップでのフィットネスの注意点

ステップでのフィットネスはそれほど複雑な運動ではありませんが、油断すると怪我をする場合もあります。痛みが残ってステップでのダイエットや筋トレのモチベーションを下げないためにも、ステップでフィットネスをするときの注意点を見ていきましょう。

まず、台は自分に合っていると思った高さを準備しましょう。台の高さは10センチから30センチがいいと言われていますが、高めの台でフィットネスをしていると疲労や筋肉痛が残りやすくなったり息切れを起こしてしまうことがあります。

息が切れると有酸素運動でなくなりダイエット効果が下がりますし、疲労や筋肉痛が残るとモチベーションが落ちてしまいます。ステップが自作で滑りやすいという場合は室内用シューズを履くと滑りにくくなり、足首の保護にもなります。

住んでいる場所が2階で下に住人がいる場合は、台の下にヨガマットなどを敷けば振動や音が響きづらくなるのでオススメです。乗り降りしている最中にバランスを崩した場合はすぐに足を止めると足を痛める原因になるので、軽くステップを踏んでバランスを調整しましょう。